社員一人ひとりが持つ個性や適性を尊重。本人の強い意志があれば、多様なキャリアデザインを描くことが可能です。 また、そのような社員が描く未来を実現するための環境や制度が整っていることも、当社の大きな魅力です。 入社後は、不動産流通部門に配属となり、「不動産取引のプロ」を目指します。取引の中では、リフォームや戸建分譲など多くの他部門担当者との連携があり、住まいに関する様々な知識・経験を実践的に身に付けることが可能です。
各部門のマネージャー(所長、室長、部長等)として、社員の目標・業績・成績管理、センターの運営等、マネジメント業務を担う道
不動産ゼネラリストとして、7つの事業を横断的に担う道









入社後、不動産仲介事業にてゼネラリストとして様々な部署と連携し、業務を横断的に遂行していきますが、自身のキャリアステップを考え、年に一度、別の部署への移動希望を出す事が可能です。

本人の希望と適正を考慮した配属の検討が行われます。